×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

高濃度オゾン水生成器オゾンバスターは軽量・小型・高性能で低価格【全国送料無料】

オゾンバスターとは、気体のオゾン(O3)を発生させ、この気体をプクプクと水に溶かしてオゾン水を生成する装置です。
オゾンは、不安定な物質であるために、別な物質と結びついて、安定した物質である酸素に戻ろうとする性質があります。この、酸素に戻るために別な物質と結びつくときに、殺菌や消臭の効果を発揮し、この効果は広く認められており、産業用途で広く使われています。

オゾンバスターは短時間(数分程度)で1〜2リットルの水をオゾン水に変えることができ、さらに持ち運びができるもので、この料金でここまでできるのはオゾンバスターだけです。
そして、なんといっても水道水が原料なので、コストパフォーマンスは素晴らしいです。

オゾンバスターは高濃度なオゾン水生成でも低価格

オゾン水が様々な菌を除菌できる濃度は1ppm以上で、一般的なオゾン水生成器では、オゾン濃度1ppm前後となっています。
オゾン濃度が高ければ、除菌力は高くなりますが、高濃度オゾン水生成器の一般的な販売価格は約50万円〜100万円と、ネットでみると、2ppm以上の濃いオゾン水を作れる機械は非常に高価です。
オゾンバスターは、破格の27,800円(税別)! さらに日本全国送料無料!!

低価格でメンテフリー、原料は水道水、コスパ最高

オゾンバスターは、簡単な3ステップで高濃度なオゾン水を生成します。
しかも、付属品やカートリッジの交換等も、一切必要なく、メンテナンスフリーとなっています。
メンテナンス費用がかからない設計に加えて、原料は、水道水かミネラルウォーターなのでランニングコストも最小限で済みます!!

このページでは高濃度オゾン水生成器オゾンバスターの性能や効果の情報を紹介しています。ほかにもオゾンバスターのお客様の口コミ情報をまとめ、オゾンバスターが様々な場所でどんな使われ方をしているのかを掲載する予定です。